登録女性インタビュー

登録女性インタビュー
MORE:派遣を始めようと思ったきっかけを教えて下さい。
昼間仕事をやっているのですが、お金の余裕がなくて。。。仕事終わりにさくっとお金が稼げると聞いてやってみようと思いました。
MORE:派遣のメリットは空いた時間でお金が稼げることもありますもんね。派遣をやってよかったことはありますか?
はい、たくさんあります。昼間の仕事をやっていると、お客様との連絡がおろそかになり売り上げに繋がらない部分があります。
在籍でやってたこともあるんですけど、やはり売り上げの世界なので売り上げのない子は対応が冷たく感じる部分があります。
その点派遣はそういうのは気にしなくていいので負担にならないし、プレッシャーもないし、なんというか気が楽です。昼間の仕事にも集中できるし。
他にも終電で上がれたり、急に休みになった時に急遽入れて稼げたり、気持ちに余裕があって嬉しいです。
MORE:いいことたくさんありますね。逆に派遣てこんなところが嫌だな、と思う点ありますか?
嫌なところというか、在籍の時と比べると稼げる金額が違いますね。派遣てお店ではヘルプ扱いなので人数合わせじゃないですか。
お店からしたら在籍女性に稼いでもらいたいから太いお客さんをつけるのはもちろん在籍の子だし、ヘルプはヘルプのお仕事しててって感じがしますね。
気楽に行ける反面、そういうデメリットはありますよね。もちろん在籍の子と同等に扱ってくれるお店もありますけど、仕方のない事ですよね。
MORE:なるほど、やはりメリットとデメリットはつきものですね。派遣をするにあたってMOREを選んだ理由はなんですか?
友達がMOREをやっていて、紹介という形です。いいなと思ったのはポイントがもらえるのも結構大きいんですけど、登録方法がビデオ通話っていうところがすごく便利だなと。
他の派遣会社だと集団面接とか直接派遣の事務所に行かなきゃだったりで時間もかかるし登録が手間だなと思ったんですけどビデオ通話は自宅で携帯一個あれば登録できるのでいいですよね。
時間も15分程で終わりますし、昼間仕事をやっていてあまり時間がない私にはとても助かりました。
MORE:時間がない中でいかに効率的に動くかが重要ですね!
そうですね。派遣やってる子は昼間の仕事もやっている人多いと思うので。
MORE:どういう方にキャバクラ派遣をおすすめしますか?
一概には言えないですが精神的に弱い方はあまり水商売自体が向いてない気がします。
ただ、派遣だと精神的にあまり強くない方もできると思います。また、水商売から学んだものも私はたくさんあるので、昼間の仕事をやりながら気楽にこれからも派遣は続けていきたいと思います。
在籍の時に感じていた焦りも、プレッシャーも、お店からの圧も、派遣ではないので気持ちにゆとりがあって逆に飾らず自分らしく接客が出来るというか。
MORE:なぜ精神的に弱い子は水商売は向いていないんですか?
夜のお仕事なので、基本的に生活リズムが夜型になってここで普通の人は体調を壊しやすくなったりすると思います。体調が壊れると精神的にも弱くなりますからね。
あとは酔っ払いのお客様を相手にするので、傷つくことを平気で言われたり、エスカレートするとお触りしてくる人もいます。
そういうのを流せる精神を持ってる人じゃないと落ち込む日々になって負の連鎖になる気がします。
MORE:どちらも傷つきますし嫌ですね。回避する方法ってないんですか?
私は傷つくことを言われたら空気が変にならないように冗談で「やめてよ~」とか返しますね。
お触りもひどい人だったらスタッフさんを呼びますけど、軽くならそれ以上されないために手を握って阻止したり。
あとはもう経験してるので「はいはい。」って感じです。慣れちゃいましたね。笑
MORE:慣れてしまえば流せる術も身についてくるんですね。経験てすごいですね。
でも優しいお客様もたくさんいますし、紳士なお客様もいるので嫌な思いばかりじゃないですよ。一緒に笑って飲んで喋って。私はやっぱり接客業が好きだなと思います。
お客様の声や表情など直に見れるのって接客業の特権ですよね。夜のお仕事は距離も近いですし、それがすごくわかるのが私はいいかなって。
MORE:確かに接客業ってそういう特権があって好きな人は好きかもしれないですね。最後に、派遣をやるうえでこれは守ってほしい、とかありますか?
お酒は飲みすぎないように。体を大事にして下さい。
MORE:飲む仕事だと言われそうですが大丈夫ですか?
飲みすぎて急性アルコール中毒になって救急車で運ばれた子何人も見てるんですよ。頑張って飲めない量を飲んで肝臓壊してやめちゃう子もいますね。
身体を壊したら元も子もないですから。。。お酒は自分の限度を超えないように工夫しながら飲みましょう。
MORE:みなさん気を付けましょう。ありがとうございました。
ありがとうございました。
ご登録、ご相談はこちら
0120-374-222
  • web応募
  • ライン応募
電話応募する web応募する Line応募する